アラブ首長国連邦,エリア,中東・アフリカ

ドバイ観光へはエミレーツ航空直行便で決まり!ドバイ旅行!人気のホテルや観光、治安や服装は?そして意外と知らないベストシーズン、旅行予算も紹介!思い切ってビジネスクラスもいいですよ♪

ドバイ(アラブ首長国連邦)とは、

アラブ首長国連邦(通称は英語名”United Arab Emirates”の頭文字から”UAE”或いは日本名の略で”ア首連”)は1971年12月2日にイギリスの保護領から6首長国(アブダビ・ドバイ・シャルジャ・アジマン・ウムアルグワイン・フジャイラ)が連邦制により独立、翌1972年2月さらに1首長国(ラスアルハイマ)が加わり現在の7首長国の連邦体制が確立され現在にいたっています。出典旅の準備と基本情報 – dxb123.com

今回その中東にある国 UAE(アラブ首長国連邦)の7首長国の1つであるドバイの魅力をご紹介させていただきます。

ドバイ:ビーチ

ドバイ:ビーチ

最後に、ドバイ旅行のお得な行き方、方法をご紹介させていただきます。

この方法は、ドバイに行かれる旅行者のほとんどが利用してかも?

しれませんのでお見逃しなく!

 

ドバイ旅行とは?おすすめは?

▼目次

  1. 1、ドバイへはエミレーツ航空直行便で決まり!
  2. 2、ドバイのおすすめホテルは?<近日更新予定>
  3. 3、ドバイで外せない観光、オプショナルツアーとは?
  4. 4、ドバイの旅行の予算は?<近日更新予定>
  5. 5、ドバイの治安や外出時の服装は?
  6. 6、ドバイの物価やアルコール(お酒)購入方法、滞在費の目安は?
  7. 7、ドバイ旅行の予算(費用)や日数におすすめ・ベストシーズンは?<近日更新予定>
  8. 8、ドバイ入国には査証(ビザ)は必要か?<近日更新予定>
  9. 9、ドバイ空港の意外と知らないトランジット(乗継)事情
  10. 10、ドバイにはワンランク上のエミレーツ航空ビジネスクラスで!

 

1、ドバイへはエミレーツ航空直行便で決まり!

エミレーツ航空とは、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイを拠点として世界78カ国140都市以上に直行便を運航しており、世界6大陸に就航している数少ない航空会社で す。

日本には、ドバイから成田空港、羽田空港、関西国際空港の3都市に、毎日3本運航しています。

※トラペティアより

エミレーツ航空

エミレーツ航空

 

初めにエミレーツ航空の、成田空港、羽田空港、関西国際空港、日本の3都市からドバイまでのフライトスケジュールをご紹介します。

・成田空港からドバイへ

  • 成田空港⇒ドバイ空港

便名

運航曜日

出発時間

到着時間

飛行時間

機材

EK319

火・水

21:20

04:25(翌日)

10:40

A380

EK319

木~月

22:00

04:55(翌日)

10:40

A380

 

  • ドバイ空港⇒成田空港

便名

運航曜日

出発時間

到着時間

飛行時間

機材

EK318

毎日

02:40

17:25

09:45

A380

 

・羽田空港からドバイへ

  • 羽田空港⇒ドバイ空港

便名

運航曜日

出発時間

到着時間

飛行時間

機材

EK313

毎日

00:30

07:20

11:50

777

 

  • ドバイ空港⇒羽田空港

便名

運航曜日

出発時間

到着時間

飛行時間

機材

EK312

毎日

08:35

22:45

09:10

777

 

・関西国際空港・名古屋からドバイへ

  • 関西国際空港⇒ドバイ空港

便名

運航曜日

出発時間

到着時間

飛行時間

機材

EK317

毎日

23:35

05:45(翌日)

11:10

777

 

  • ドバイ空港⇒関西国際空港

便名

運航曜日

出発時間

到着時間

飛行時間

機材

EK316

毎日

03:05

16:55

08:50

777

 

 

※フライトスケジュールは変わり場合がございますので詳しくは

 エミレーツ航空のホームページを必ずご確認ください。

 エミレーツ航空ホームページ ← こちらをクリック

 

ご覧の通りドバイへのフライトはすべて深夜出発ですので、仕事終わりでも十分間に合います。

 

また、仕事終わりで出発する場合どうしても気になるのがお風呂・シャワーですよね。

そこで各空港のシャワー事情(URL)をご案内させていただきます。

仕事終わりに空港へ行き、シャワーを浴びてさっぱりしてから旅行へ出発しましょう。

各空港のシャワールームの詳細は

成田空港 シャワールーム ←こちらをクリック

羽田空港 シャワールーム ←こちらをクリック

関西国際空港 シャワールーム ←こちらをクリック

あと、エミレーツ航空のチェックインカウンターは早く閉りますので出発当日は余裕をもって行動しましょう。

 

2、ドバイのおすすめホテルは?<近日更新予定>

ドバイには非常に多くのホテルはあり、今も続々と新しいホテルが建設されています。

その中で、幾つかおすすめのホテルをピックアップしてここでご紹介します。

皆様もドバイのホテル探しのご参考にしてください。

 

3、ドバイで外せない観光、オプショナルツアーとは?

1、デザートサファリ

ドバイ デザートサファリ1

ドバイ デザートサファリ1

 

デザートサファリは、ドバイ市内のホテルにジープで迎えにきてもらい約1時間郊外にある砂漠まで移動してます。

ここでジープのタイヤの空気をパンク対策と砂の上を走りやすくするために抜きます。

ジープでの砂漠走行はジェットコースターのようでとても楽しく、スリル満点です。

ドバイ デザートサファリ2

ドバイ デザートサファリ2

 

砂漠走行のあと、砂漠の真ん中での休憩タイムがありこの時間がちょうど夕方(日の入り)にあたります。

砂漠から太陽が沈んでいく姿を写真に収める絶好のタイミングです。

 

ドバイ デザートサファリ3

ドバイ デザートサファリ3

 

砂漠での休憩タイムが終われば、夕飯会場に移動します。

夕飯会場はビュッフェスタイルで好きな食べ物をお皿に好きなだけよそって自分のテーブルへ移動し夕飯スタートです。

夕飯会場の真ん中では、妖艶なベリーダンスのショーが繰り広げており踊り子に指名されると一緒にベリーダンスを踊る体験ができます。

ドバイ デザートサファリ4

ドバイ デザートサファリ4

会場には他にも水タバコ(シャーシャ)の体験コーナーや、ヘナ・タトゥー体験、キャメルライド(らくだの背に乗って敷地内を一周する)体験コーナーなどもあり楽しめます。

2、バージ・カリファ(アット・ザ・トップ)の展望台

ドバイ バージ・カリファ1

ドバイ バージ・カリファ1

バージ・カリファは、地上から尖端までの高さは828メールもあり、地球上で最も高層の人工建造物としてギネスブックにも登録されている世界一背の高いビルです。

そのバージ・カリファにある展望台(アット・ザ・トップ)は、地上452メールにあります。

 

ドバイ バージ・カリファ3

ドバイ バージ・カリファ3

バージ・カリファの展望台(アット・ザ・トップ)に登るにはチケットが必要なのですが、必ず前もって、できれば前日までには、購入することを強くおおすめします。

といいますのは、展望台のチケットは事前購入と当日購入があるのですが値段が全く違うのです。

事前購入の場合は125~150Dh(ディラハム)(約3,800~4,500円くらい)ですが、当日購入の場合はなんと400Dh(ディラハム)(約12,000円)もするのです。この差額は275Dh(約7,500~8,200円)もありますので、絶対事前購入しかありません。

ちなみの、登る時間帯も30分間隔で区切られており15時から19時までの入場は値段が上がります。

※バージ・カリファの入場券の料金・購入条件などは、変わる場合がございますので必ずホームページにてご確認ください。

バージ・カリファ予約 ←こちらをクリック

英語サイトなので、不安な方はオプショナルツアーで旅行会社に申し込みことをおすすめします。

展望台に上る日にちと、上る時間を決めてチケット予約となります。

 

展望台の入り口は、ドバイモール内地下1階、Lv.LGにあります。

この入り口を見つけるのが難しく、迷うこともありますので事前に入り口を確認することをおすすめします。

ドバイモールのホームぺージ ← こちらをクリック

 

入り口では、コンピューターに予約番号を入力してチケットを発行してから入場します。

入場の際、チケット購入したクレジットカードとパスポートの掲示が必要ですのでお忘れなく!

エントランスから歩いて、展望台に登るエレベーターに向かいます。

その途中には、バージ・カリファの建物(ミニチュア)の概要、ドバイの歴史などを紹介するコーナーがあり、あの有名な映画「ミッションインポッシブル」でトム・クルーズが実際使った椅子などの展示もあります。

ドバイ バージ・カリファ2

ドバイ バージ・カリファ2

 

いよいよ、高速エレベーター(なんと秒速10m)に乗り込みます。

世界でも最速に近い早さの高速エレベーターで、いっきに地上453メートルの展望台まで上がります。

展望台から眺めると、眼下に広がる周辺の建物はまるでミニチュアのようです。

ドバイ バージ・カリファ4

ドバイ バージ・カリファ4

 

バージ・カリファの展望台(アット・ザ・トップ)へ上るおすすめの時間帯は日が沈む夕方です。

非常に込み合う為事前予約必須ですが、もし夕方の時間帯の予約が取れなくても大丈夫です。

といいますのはバージ・カリファの展望台(アット・ザ・トップ)は1度上に上ると何時下りてもいいのです。

ですので、夕方前の時間帯に上り夕方まで上で待って夕日と夜景を鑑賞して大丈夫なのです。

また、ドバイモールの前にある噴水、通称ドバイ・ファウンテンで繰り広げられるど迫力の噴水ショーも必見です。(無料)

ドバイ ファウンテン

ドバイ ファウンテン

この噴水ショーはラスベガスのベラッジオにある噴水と同じデザイナーが手掛けたもので、

所要時間約5分の一大スペクタクルショーとなっています。

このショーは、18~23時の30分ごと(木~土曜日は23時30分)に開催です。

 

 

4、ドバイの旅行の予算は?<近日更新予定>

 

5、ドバイの治安や外出時の服装は?

ドバイ 街並み1

ドバイ 街並み1

ドバイの治安ははっきり言って日本より良いです。

といいますのは、ご存知の方もいると思いますがドバイ(UAE)の地元(アラブ)方は人口の約1割でお金持ちです。

そのほとんどが国家公務員で年収は1000万円を越えるとも言われ、税金や教育費などが無料というなんとも羨ましい環境です。

こんな方々は犯罪なんか起こしません。

そして、その他9割の人口は外国からの出稼ぎ労働者や、各国の滞在スタッフなどとなります。

この労働者たちも犯罪を犯してしまっては、ドバイ(UAE)に住むことができなくなります。

出稼ぎでドバイに来ているのに犯罪を犯しては住めなくなっては元も子ありませんので結果犯罪が少なくなります。

女性の夜の一人歩きはおすすめ出来ませんが、大通りであればおそらく怖さを感じることはないでしょう。

ドバイ 街並み2

ドバイ 街並み2

また、気になるのが女性の服装です。ドバイ(UAE )はイスラム教の国です。

ドバイの地元の女性は、頭から布を巻いており、目や顔しか出ておりません。

そのため、観光客が露出の多い服装で街中を歩くのはどうかと思ってしまいます。

しかし、あまり気にしなくていいです。

観光客の皆様は思い思いの服装で、観光やショッピングを楽しんでいます。

ただ、モスクに入る際は布を借りて巻き肌を隠しますので、注意してください。

ドバイ モスク

ドバイ モスク

 

6、ドバイの物価やアルコール(お酒)購入方法、滞在費の目安は?

ドバイ、UAE 、はイスラム教の国です。

イスラム教ではお酒は一切飲みません。

その分甘いものが好まれます。

ドバイは、イスラム教の規律に関しては他の国比べると比較的温和な国・地域です。

そのため、外国人や観光客がレストランなどで値段は高めですがお酒を飲むことができます。

ただ、スーパーや街の雑貨店ではお酒の販売はしてませんので、「買い込んでホテルのお部屋でお酒を呑む」なんてことができないです。

そんな方のために、ドバイ到着空港にてお酒を購入することをおすすめします。

公に購入できるのはドバイ空港の免税店くらいかと思います。

ドバイに住んでいる人はまた別の方法があるようですが。

またドバイでの滞在費(物価)ですが、それほどかかりません。

ドバイはお金持ちの国というイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。

確かに、ドバイの現地の方はお金持ちだらけです。

でも、ドバイに住んでいる9割は外国人で、仕事で出稼ぎに来ている人がほとんどです。

そのため、一般的な日常品は高くはありません。水などは、500ミリリットルて1ディラハム、日本円で約30円くらいで購入できます。

ご飯もドバイモールにあるフードコートなどを利用すれば日本とさほど変わらない価格で食べれます。

もちろん、高級なレストランもありますので上手く組み合わせするのがベストです。

 

7、ドバイ旅行の予算(費用)や日数におすすめ・ベストシーズンは?<近日更新予定>

 

8、ドバイ入国には査証(ビザ)は必要か?<近日更新予定>

 

9、ドバイ空港の意外と知らないトランジット(乗継)事情

ドバイ(UAE)はエミレーツ航空のハブ空港で、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア、北米、南米へと数多くのフライトが日々運航しています。

ドバイで入国する人は一握りで、利用者のほとんどが乗継(トランジット)で利用するエミレーツ航空の巨大なハブ空港(ドバイ空港)となっています。

ドバイ乗継に関してはこちらをご覧下さい。

ドバイ国際空港での乗り継ぎガイドはこちら!(Trapediaより)

 

ドバイ空港

ドバイ空港

 

10、ドバイにはワンランク上のエミレーツ航空ビジネスクラスで!

優雅にワンランク上のエミレーツ航空ビジネスクラスでドバイへ空の旅を楽しむのはいかがでしょうか?

長時間のフライトだからこそ、ビジネスクラスでゆったりと優雅に過ごしましょう!

エミレーツ航空ビジネスクラスの搭乗記はこちらをご覧ください。

エミレーツ航空のビジネスクラス搭乗記はこちら!(Trapediaより)

エミレーツ航空、ビジネスクラス

エミレーツ航空、ビジネスクラス

 

 

 

ドバイへご旅行される際は、必ずヨーロッパの都市組み合わせることをおすすめします。

もちろんドバイ(UAE)だけを旅行するのも十分楽しいのですが、実はエミレーツ航空はドバイに行くよりもヨーロッパの各都市に行った方が飛行機代が安いんです!

なので、ヨーロッパ1都市への旅行を企画して行きか帰りにドバイに立ち寄って観光するのがお得なんです。

弊社ではこの「ヨーロッパ1都市」+「ドバイ」のツアーを多く取り扱っております。

 

エミレーツ航空利用のヨーロッパ各都市&ドバイ行きのツアー

こちらをクリック!

成田空港発羽田空港発関空・名古屋発

また、弊社では経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いさせて頂きます!!

詳しいお問い合わせフォームはこちら

 

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

bank esta wifi