アジア,エリア,ベトナム,記事

ベトナム・ホイアンのランタン祭りに行ってきた

ホイアンはベトナム中部、ダナンの近くにある世界遺産の街です。

ノスタルジックで異国情緒あふれる町並みに心躍ること間違いなしです!

 

ダナンの中心地からタクシーで40~50分ほどと近いので、ダナン観光の1日をホイアン観光にあててみてはいかがでしょうか?

 

筆者はダナン到着日にホテルで一息ついてから、15:00頃にホテルのシャトルバスを利用してホイアン観光へ出発しました。

街自体はノスタルジックですが、カフェやレストランはモダンでオシャレです。

 

カフェでは本格的なベトナムコーヒーを、レストランでは本格的なベトナム料理を楽しめます。

 

ガイドブックでは見た事のないベトナム料理が、見た目も味もエスニックで癖になるおいしさでした。

 

どんどん暗くなっていく街並み、色づき始めるランタンに観光客は感嘆の声を上げていました。

ホイアンは毎月、満月の夜に伝統的なランタン祭りが開催されています。

 

筆者の観光の目的はまさにこのランタン祭りです!

お祭りの開催日にあわせて旅行を手配しました。

 

ランタン祭りの日は、空が暗くなると各家では電気を使わず、街はランタンの灯りだけになります。

また、ホイアンを流れているトゥボン川に灯篭を流します。

 

言葉だけでしたら、日本人にはどこか懐かしさを感じるお祭りの内容です。

ところが、いざ夜になって灯された色とりどりのランタンの美しさに感動してしまいました。

 

どこもカラフルなランタンが飾られていて、観光客はいわゆるインスタばえするランタンをパシャパシャと写真に撮っていました。

 

筆者も例に漏れず、無我夢中で写真を撮っていましたが、カメラ技術の乏しい筆者の写真でランタンの美しさが伝われば幸いです。。。

 

アジア系の観光客が多いかなと思っていましたが、欧米系の観光客も多くて、ホイアンは世界的にも人気が上昇している観光地なのだと感じました。

川を流れている灯篭も数が増えれば増えるほど、その美しさが増します。

 

個人的にランタン祭りは台湾の十フンで行なわれている空に上げるタイプを想像していたので、ランタンの灯り+灯篭流しのことだったんだ。。。と少し落胆していましたが、 カラフルな灯篭が暗い川にぼうっと浮かんで、これはこれで幻想的でキレイでした。

せっかくなので筆者も灯篭を流してみました。

事前勉強していなかったため「良いことがありますように」と願って流しましたが、商売繁盛を願う灯篭流しだったようです。

見当違いな願い事をしましたが、ご利益あればいいな。。。

たっぷり観光して21:30頃にホテルのシャトルバスでダナンに戻りました。

 

20:30頃からカフェなどが閉まりはじめるので、21:00頃には帰るぐらいがちょうど良いかと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ダナンのビーチリゾートでゆったりホテルライフを楽しみつつ、ホイアンでノスタルジックな体験をしてみませんか?

 

専任のトラベルプランナーがあなただけの旅行プランをご案内!

経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!


SPC旅行通信(無料メールマガジン)を読んでみませんか?

最新のツアーや格安航空券やプレゼント情報などを配信しています。

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi