アジア,日本

【日本三大和牛はご存じですか?】 三大和牛を食べくらべの旅

日本三大和牛と言う名称を聞いた事がある方も多いと思いますが、では対象和牛の銘柄は何?と聞かれると、私は2銘柄までは直ぐに思い浮かびましたが、あと一つの銘柄を悩んでしまいました。まず思い浮かんだ2銘柄は神戸牛(兵庫県)と松阪牛(三重県)になります。残りの1銘柄については近江牛(滋賀県)と米沢牛(山形県)です。私と同じ認識をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。諸説では3銘柄目を近江牛と米沢牛でしのぎを削っている説や、三大和牛ではなく四大和牛説もあるようです。今回は日本を代表する和牛ブランドについて少しふれてみたいと思います。

神戸牛(兵庫県)

神戸牛は世界的にも有名なブランドで知られていますが、生きている神戸牛は存在しません。神戸牛とは同じ兵庫県産黒毛和種の但馬牛から厳しい基準をクリアした価値の高いブランド牛を指すようです。また、神戸牛はオバマ元アメリカ大統領が訪日される際に神戸牛(神戸ビーフ)を食べたいとリクエストされたエピソードは有名です。

松阪牛(三重県)

松阪牛とは但馬牛などの黒毛和種子牛を買い入れ、三重県松阪地方で育てられた牛を指すようです。また、松阪牛は神戸牛と並び高級牛肉銘柄として有名です。きめ細かいサシ(霜降り)が特徴で「肉の芸術品」とも称されています。また、余談ですが、松阪牛の読み方は「まつさかぎゅう」「まつさかうし」のどちらでも正解のようです。

近江牛(滋賀県)

近江牛は三大和牛の中でも最も古く、神戸牛の歴史が約130年、松阪牛が約100年と言われる中で近江牛は約400年の歴史があり日本で最も長い歴史が有る和牛と言われています。近江牛の特徴は他のブランド牛が比較的狭い環境で飼育されているのとは異なり、滋賀県全域で飼育・生産されている事で三大和牛の中では出荷頭数が群を抜いている。

米沢牛(山形県)

米沢牛の歴史は明治時代に横浜から英語教師として招かれていた英国人のチャールズ・ヘンリー・ダグラス氏が食した牛肉があまりの美味しさに感動し、米沢を離れる際に子牛一頭を横浜に連れ帰り、知人たちに米沢牛を振舞ったところ大好評でその評判が全国的に広がったと事が始まりと言われています。

三大和牛のグルメ&宿泊プランについて

今回は三大和牛をご紹介しましたが、SPCでは三大和牛が堪能できるグルメプランに宿泊を加えたセットプランもございます。


<GoToトラベル事業支援対象> 最高級A5ランクのステーキディナー&三宮駅から徒歩5分「神戸ルミナスホテル三宮」宿泊プラン


<GoToトラベル事業支援対象> 「創業明治35年」明治(むかし)ながらの牛鍋屋 牛銀本店で極上の松坂牛を♪ 夕食は絶品すきやきをご賞味&松阪駅前!広々としたお部屋に温泉大浴場(汲み湯)「ホテルAU松阪」宿泊プラン


<GoToトラベル事業支援対象> 湖国が育む味と香り三大和牛の近江牛をご賞味 人気店 ティファニーで夕食を♪夕食は近江牛の逸品と料理長の技で最高のひと時を&「名湯めぐりの男女別大浴場完備」ABホテル近江八幡 宿泊プラン


<GoToトラベル事業支援対象> 創業明治27年の老舗「登起波」で堪能する米沢牛すき焼きコース&「ベストウェスタン ザ ジャポナイズ米沢」ホテル宿泊プラン


エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi