アジア,日本,記事

人気の観光列車 特急「指宿のたまて箱」

「指宿のたまて箱」とは、薩摩半島に伝わる竜宮伝説をテーマにした「いぶたま」という愛称を持つ2両編成の観光列車です。

鹿児島中央⇔指宿間を運航しています。

白黒の大胆な外観や、ゆったりしたソファーのシートが特徴的です。

浦島太郎のたまて箱にちなんで、乗車時にシューっと白い霧が出る仕掛けがあります。

 

 

筆者は指宿→鹿児島中央間を乗車しました。

筆者が2016年に乗車した際に撮影した写真ですので、車内設備等は少々古いですが、悪しからず。

白と黒のツートンカラーはシックでオシャレですよね。

’黒髪だった浦島太郎がたまて箱を開けたら白髪に’というイメージでツートンカラーになったようです。

 

 

たまて箱らしさを演出するために、ドアの上部から白い煙が吹き出します。

筆者はそんな仕掛けのことを知らずに乗車したので、煙の写真を収めることができませんでした。

 

 

外観のシックさとはうって変わって、車内はカラフルで明るい雰囲気。

極彩色のシートカバーやステンドグラスをはめ込んだ本棚など竜宮城に迷い込んだ感覚になります。

南九州産の杉がふんだんに使われているので、温かみを感じますね。

 

私は海に向かっているカウンター席に乗車しました。

   

 

乗務員さんが各スポットの情報をアナウンスしてくれます。

天気は悪いですが、錦江湾や桜島を車窓で楽しみました。

 

  

電車の揺れでブレブレですが、当時の車内限定グルメ「そら豆スイーツ」というアイス。

そら豆有名だったかな???

 

 

 

当社で取り扱っている「どこでもドアきっぷ」は6回まで指定席を無料で指定可能なのですが、この「特急 指宿のたまて箱」も無料の対象です。

 

毎日3往復のみ、しかも2両編成という本数の少なさですので、乗車をお考えの方はお早目にお問合せ下さい!

 

他にもJR九州は魅力的な観光列車が多数運航がございます。

「どこでもドアきっぷ」+「ご宿泊」+「観光列車」というプランで電車の旅してみてはいかがでしょうか?

  


☆どこでもドアきっぷ+宿泊プランを検索☆


トラベルコンシェルジュがあなただけの旅行プランをメールで回答
経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!


SPC旅行通信(無料メールマガジン)を読んでみませんか?
最新のツアー、格安航空券情報やプレゼント情報などを掲載!

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi