アメリカ・カナダ,エリア,カナダ

カナダ旅行の前に確認!~ETA取得方法や有効期限等をご紹介~

2016年よりカナダの入国に電子渡航認証(ETA)の取得が必要になりました。

ETAは、ビザの取得が免除されている国(日本など)の渡航者が空路でカナダに入国、もしくはカナダを経由する際に取得が必須となります。

今回は、ETAの取得方法等を詳しくご紹介致します!

 

ETAの申請には「パスポート」「クレジットカード」「Eメールアドレス」が必要となります。

申請前にご準備下さい。

ご準備が整いましたらカナダ政府の公式サイトで手続きができます。

無題1

無題2

このようなページに飛びます。

内容を確認して、「eTAを申請する」をクリック!

無題3

日本国籍の方は「No」を選んで「Continue」をクリック!

無題4

無題5

申請は全て英語表記ですが、Help guideの日本語をクリックすると和訳した手続きの流れのPDFファイルが開きます。

この和訳があれば、英語が苦手でもスムーズに申請が可能です。

無題6

「Continue to the eTA application form」をクリック!

無題7

ご自身のeTAを申請する場合は「No」を選んで下さい。

 

無題9

ご旅行で渡航される方は上記のように入力して頂ければ次に進めます。

無題10

無題11

無題12

無題13

無題14

パスポート情報、個人情報、職業に関する情報、連絡先、居住地を入力していくと渡航情報が聞かれます。ここは「No」と答えても先に進めます。

次に犯罪歴等を聞かれますが、ここは全て「No」と答えることができる人でなければ申請許可がおりませんのでご注意下さい。

無題15

宣誓分を読み、「I Agree」のボックスにクリック後、下のボックスにご自身の名前を入力して下さい。

画像にはうつっていませんが、右下にある「Proceed to Payment→」をクリック!

無題17

後はお支払いです。

発行手数料として、7カナダドルかかります。

無題18

申請の完了です。

完了後、数分以内に指定のアドレスにメールが届きますので、そのメールを保存して下さい。

ETAは取得後5年間有効です。

取得して数年後にまだETAが有効かどうかは処理情報確認ツールをご利用下さい。

無題19

届いたメールのタイトルに記載がある「V」から始まる申請番号が「Application number」です。

必要事項を入力したら「Check application status」をクリック!

 

無題20

「Application status」が現れますので、こちらで申請状況をご確認下さい。

申請の確認には必ず「V」から始まる申請番号が必要ですので、メールの保存、もしくは申請番号をメモしておいて下さい。

 

いかがでしたでしょうか?

ETAを取得してカナダへ行きませんか??

 

 

関連記事は下記をクリック!

アメリカ「ESTA」に関してはコチラ

オーストラリア「ETAS」に関してはコチラ

 

「SPCで行くカナダ行きツアー検索」

アレンジプランもご相談させて頂きます。

 

カナダに関する旅行記

バンクーバー&バンフ(カナディアンロッキー)旅行記(2015年9月)

 

カナダに行ったことがあるトラベルプランナーがあなただけの旅行プランをご案内!

経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!

 

SPC旅行通信(無料メールマガジン)を読んでみませんか?

最新のツアーや格安航空券やプレゼント情報などを配信しています。

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi