アメリカ,アメリカ・カナダ,エリア

初のLCCハワイ直行便!エアアジアX関空~ホノルルに乗ってみました♪

6月28日に関空~ホノルル直行便の運航が始まったばかりの エアアジアX

 

175

 

ハワイへの直行便はLCCとして初めての運航です。

お手頃価格で気軽にハワイへ!とは言ってもLCCはちょっぴり不安…

そんな皆様へ私が実際に搭乗して感じたことを正直にレポートさせて頂きます!

 

D7001便 関西空港23:25発⇒ホノルル12:30着【所要時間:8時間5分】
D7002便 ホノルル16:00発⇒関西空港20:25(翌日)着【所要時間:9時間25分】
※週4便(月・水・金・土)運航

 

164

 

三連休前の7月14日(金)仕事を終え、リムジンバスで関西空港へ。

出発が遅いので、仕事が終わってからでも余裕♪余裕♪

 

チェックインを済ませてから夕食を取り、歯を磨いて寝る準備完了(笑)
※関西空港のレストランは 22:00 閉店のお店が多いので、注意!

 

いざ!LCCエアアジアXに乗り込みましょう!!

 

003 004

 

わぁ~!予想通り~!! 狭っっっ(小声)

 

 

005 184

 

エアバス330-300の機材は窓2列/中央4列/窓2列(8列)が一般的ですが
窓3列/中央3列/窓3列(9列)の配列です。シートピッチも若干狭め。

座席の配列

 

まぁ採算を取るために座席数を増やすのは致し方なし。。。

 

ただ一見すごく狭く見えましたが、実際に座ってみると意外なことに

言うほどの圧迫感はありませんでした。 ※参考までに私は身長173cmです

狭いのは間違いないですが、一般的な日本人体型なら問題ないレベルだと思います!

 

 

機内食2

 

機内食は出発1時間後と到着2時間半前の2回ありますが、機内食(1回)を事前に

予約している人は先に食べるか後で食べるかその場で選択できます。

 

また機内食を事前予約していなくても機内販売の食事も意外と安い!

 

ジュースやコーヒー、お菓子やカップラーメンなんかも2ドルで販売しています。
地上で買うのとあまり変わらない価格。特にホノルルの空港は何でも高いので
搭乗前に空港で食べるより、機内販売を利用する方が良いかもしれません。

 

基本的に持ち込みの機内飲食は禁止されていますが、ちょっとしたお菓子や

飲み物くらいは大目にみてくれているようでした。(こっそりね!)

 

 機内食3 機内食1

 

もちろんパーソナルモニターはないですが、往路は夜行便なので要らないし
復路も出発が遅めなので、ギリギリまで遊び倒して爆睡しちゃいましょう(笑)

 

スマートフォンを駆使すれば、パーソナルモニターが無くても困らないのは
私だけではないと思います。必要な方はタブレットの貸し出しもありますよ♪
<タブレット:事前予約 約1300円/機上レンタル 約1600円>

 

実際パーソナルモニターを無くすだけで相当な軽量化になるそうです。
軽量化することで燃料など大幅なコスト削減。考え方によっては利用するか
しないかも分からないものを標準装備で付けておく必要はない気がします。

 

185 コンフォートキット

 

あと機内はエアコンがきいてて寒いので、必ず羽織るものを持参して下さい。
毛布や枕などは基本的に有料ですので、特に女性は靴下などの寒さ対策を!
<毛布レンタル:約250円/コンフォートキット購入:約1300円>

 

154

 

確かにLCCは何かと制限もありますが、上手に使うととても便利です。
必要なものと必要でないものを利用者側で判断し、お金をかけるかどうか
決められるのは悪いことではないですよね。また客室乗務員さんの対応も

良かったですし、スケジュールは抜群!!往復共に定刻運航でしたので

私の全体的な感想は「また利用したい」でした。

 

有料サービスも臨機応変に利用しながら、上手に安くて快適な旅を♪

 

「SPCで行く!エアアジアX利用ホノルルツアー」検索

 

 

弊社では様々な航空会社を利用したアメリカ旅行、ハワイとアメリカ本土を

組み合わせた周遊プランなどもご用意しております。詳細内容は こちら

 

アメリカの自由旅行を計画している方は具体的な日程、出発地、目的地等を

記入して問い合わせしよう!経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナル

プラン作りをお手伝いさせて頂きます!! お問い合わせフォームは こちら

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

bank esta wifi