アラブ首長国連邦,エリア,その他,中東・アフリカ

関空にエミレーツ航空A380が就航!~機内の座席などをご紹介致します~

 

各航空会社ランキングで常に上位に位置する「エミレーツ航空」

10月28日より二階建ての飛行機A380がついに関空に就航しました!

機内見学会に行ってきましたので、機内の様子をご紹介致します。

 

 

出発ゲートに着くとすぐに目に入る機体の大きさに圧倒されてしまいます。

関空での出発ゲートは31、もしくは29です。

飛行機につながるタラップが3つあるのは関空では31・29のみのためです。

なぜ3つもいるのかと言うと、ファースト・ビジネスクラスのある2階専用のタラップが1つ必要だからです。

そのため、機内で2階へつづく階段を利用する必要は一切ございません。

 

 

こちらがその階段です。

飛行機の前方と後方の2箇所あります。

1階はエコノミークラス専用、2階はファースト・ビジネスクラス専用なので、階段を利用する機会はありません。

 

 

前方の階段を上がるとエミレーツ航空が誇るファーストクラスがあります。

ファーストクラスは14席あります。

ファーストクラスの目玉はシャワースパ完全個室の座席です。

 

 

シャワースパにはもちろんシャワーブースとトイレ、洗面台もあります。

飛行機の中とは思えないほど完備されてますよね。

 

 

入口のドアを閉めれば完全に個室です。

座席はふかふかで座り心地抜群です。

ブルガリのアメニティーセット、ミニバーも各座席にそれぞれ完備されています。

座席が広すぎて大画面には手が届きませんが、手元のタブレットで大画面の操作ができます。

航空会社の職員いわく、イヤフォンでも¥50,000ほどするとのことなので、座席にある全てが同等の金額がするのかと思います。

凡人の筆者はラグジュアリーすぎる空間に軽く震えてしまいました。

 

 

ファーストクラスを抜けるとビジネスクラスがあります。

ビジネスクラスは76席あります。

ビジネスクラスの目玉は各座席についているミニバーと飛行機の後方にあるバーです。

 

 

バーはファーストクラス・ビジネスクラスどちらの方でもご利用できます。

準備中だったため、飛行中の様子はわかりませんが、ここで談笑を楽しみながらお酒を嗜む大人な雰囲気を妄想してみました。

 

 

座席は1・2・1の並びなので全席通路に面していて、煩わしさを感じることなくトイレに行くことができます。

完全とはいかないまでもパーソナルスペースを確保することができます。

ファーストクラスと同様にミニバー、タブレットがついています。

眠るときはマットレスを敷いてもらえるので、心地よく眠ることができます。

 

 

階段を降りるとエコノミークラスが広がります。

エコノミークラスは399席あります。

 

 

2階建ての1階なので、少々狭い印象を受けるかと思っていたのですが、いざ1階に行ってみると天井の高さに驚きました。

座席も広いので、狭いという印象を受けることは一切ありません。

「ice」と呼ばれる機内エンターテイメントはランキングのトップに輝き続けています。

座席はもっとビビットなカラーを使っているかと思いきや、目にやさしい色を採用していることに少々驚きました。

ちなみに、トイレは木目調でシンプルで清潔な空間でした。

 

 

エミレーツ航空は時差ボケを軽減する照明システムを利用しています。

離陸すると赤みがかった色に、次に星空を演出し、朝には青みがかった色に変化します。

星空はプラネタリウムのようで個人的に大好きです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

旅行の始まりは飛行機から!

最高の飛行機に搭乗して、飛行機の中から夢の旅を始めませんか?

 

 

 

関連記事は下記をクリック!

ドバイ空港乗継(トランジット)ガイド

 

「SPCで行くエミレーツ航空利用ツアー検索」

ご希望に沿ってアレンジ可能です。

 

エミレーツ航空に関する旅行記

エミレーツ航空&ドバイ研修旅行記(2014年5月)

エミレーツ航空 ポルトガル&ドバイ研修旅行記(2015年11月)

 

エミレーツ航空に搭乗経験のあるトラベルプランナーがあなただけのオリジナルプランをメールでご案内!

経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!

 

SPC旅行通信(無料メールマガジン)読んでみませんか?

最新のツアーや格安航空券情報、プレゼント情報などを配信しています!

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi