エリア,スイス,ドイツ,フランス,ヨーロッパ

ヨーロッパ鉄道パスについて徹底解説致します!

ヨーロッパ旅行において鉄道は必要不可欠な移動手段

 

島国の日本では考えられないことですが、ヨーロッパでは列車で「国境を越える」なんてことも簡単にできちゃいます

 

今回はヨーロッパ旅行の際に是非使いこなして欲しい鉄道パスについて解説したいと思います!

 

タリス(パリ~ブリュッセル/アムステルダム/ケルン間を結ぶ高速列車)

 

ヨーロッパの鉄道パスには「周遊パス」と「国別パス」があります

 

<周遊パス>

 

適用国各国の国鉄(または国鉄に相当する鉄道会社)の運行する全ての列車の乗車券として利用できるパスです

 

つまり指定席が必要のない列車は乗り放題!という解釈になります

 

指定席が必要な列車ももちろん座席指定券の料金さえ払えば乗車可能ですよ♪

 

ユーレイルグローバルパス

 

○適用可能国○
英国・オーストリア・ベルギー・デンマーク・フィンランド・フランス・ドイツ・ギリシャ・ハンガリー・ルーマニア・イタリア・ ルクセンブルク・オランダ・ノルウェー・スペイン・ポルトガル・スウェーデン・スイス・アイルランド・クロアチア・スロベニア・チェコ・ブルガリア・スロヴァキア・トルコ・ポーランド・ボスニア&ヘルツェゴビナ・セルビア・モンテネグロ・マケドニア・リトアニア

 

ユーレイル スカンジナビアパス

 

○適用可能国○
デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド

 

ヨーロピアンイーストパス

 

○適用可能国○
チェコ・スロバキア・オーストリア・ハンガリー

 

セントラルヨーロッパトライアングルパス

 

○適用可能国○
ウィーン~ブダペスト~プラハ~ウィーン又はウィーン~ザルツブルク~プラハ~ウィーン

 

バルカンフレキシーパス

 

○適用可能国○
ギリシャ・トルコ・ブルガリア・セルビア・マケドニア・モンテネグロ・ボスニア・ヘルツェゴビナ

 

ユーレイル ベネルクスパス

 

○適用可能都市○
オランダ・ベルギー・ルクセンブルク

 

ティラノ駅(イタリア)にて/世界遺産ベルニナ線の始発駅

 

<国別パス>

 

下記の国内のみ(一部例外あり)で利用できるパス

 

フランス・ドイツ・イタリア・イギリス・アイルラド・スペイン・ポルトガル・スイス・デンマーク・オーストリア・ポーランド・チェコ・ハンガリー・ルーマニア・クロアチア・ブルガリア・ギリシャ・フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・スロベニア・スロヴァキア

 

ヨーロッパの鉄道パスはヨーロッパ圏に居住している人は利用できません

 

あくまでも「旅行者」のみが利用できる特権と言ってもよいでしょう!

 

故に現地で入手するのは難しいので、日本出発前に購入する必要があります

 

ユーロスター(ロンドン~パリ/ブリュッセル間を結ぶ国際高速列車)

 

 

ではここからジャーマン(ドイツ)レイルパスを例にとって詳しくパスの種類等をご紹介しましょう!

 

パスは旅行内容に合せてコンセクティブ(連続)タイプとフレキシータイプから選択できます

 

ジャーマンレイルパスのコンセクティブタイプは利用開始日から連続する3/5/7/10/15日間の利用ができるパスで

 

フレキシータイプは1ヶ月の有効期間内で好きな3/5/7/10/15日分の利用日を自分で選択できるパスです

 

それぞれ3/5/7/10/15日間の中から旅行期間や利用日に合せて日数を選択します

 

コンセクティブタイプの方が安いので、毎日列車の移動がある場合はこちらがお得!

 

ただ列車を使わないでのんびり過ごす日なんかもありますよね?

 

列車の利用日が連続していない場合はフレキシータイプを選択した方が安くなります

 

ドイツ国鉄 ICE(インターシティ・エクスプレス)

 

利用日数が決まったことろで更に1等/2等/ユース/ツインの4種類に分かれます

 

2等パスはその名の通り2等車のみ利用可能なパスで、1等パスは1等車&2等車どちらでも利用可能

 

ユースパスは利用開始時の年齢が12~27才の方のみが利用できる割引パス

 

ツインパスは2名様が同一行程で利用することを条件に2名のうち1名分が約50%割引になったものです

 

またジャーマンレイルパスは大人の方用のパス1枚につき12歳未満のお子様分が2名まで無料になります

 

ちなみにジャーマンレイルパスにはないですが、フランスレイルパス等には60歳以上の方が割引になるシニアパスなんかもあります

 

フランス国鉄の機関車(パリ・モンパルナス駅にて)

 

ドイツは全席指定の列車がほとんどない為、鉄道パスさえ持っていれば乗りたい時に乗りたい列車に飛び乗ることができます

 

毎回切符を買う煩わしさからも開放されます

 

ヨーロッパの列車は日本のように自由席/指定席で車両の区別がないので、まず適当な車両に乗り込んでシート番号のところをチェック!

 

シート番号の横に○○-○○と区間が書いてあればその区間は座席指定が入っていることを意味するので、何も書いていない席は自由に座ってOK

 

ヨーロッパの鉄道駅は基本的に改札もありません。乗車中に車掌さんが回ってくればパスを提示するだけという手軽さです♪

 

ハイデルベルク(ドイツ)の駅員さん

 

鉄道パスは「国鉄の運行する列車に乗り放題」なだけではありません

 

それぞれの国でボーナス特典の設定があったりもします

 

その中でも特に充実しているのはスイストラベルパスです!

 

<ボーナス特典>
* レマン湖、ブリエンツ湖、トゥーン湖、ルツェルン湖、チューリッヒ湖,ルガノ湖、ヌーシャテル湖、ボーデン湖などの遊覧船が無料
* ティラノ⇔ルガノ間やアンデルマット⇔マイリンゲン間など主なポストバスが無料(座席予約料除く)
* 全国約480カ所の美術館・博物館等が無料(スイスミュージアムパス)
* 下記主要75都市の市内交通機関が無料(市バスや市電)

 

チューリッヒ・ジュネーブ・ベルン・アーラウ・バーデン・バーゼル・ベリンゾーナ・ビエンヌ・ブルクドルフ・クール・フラウエンフェルト・フリブール・ゴッサウ・グレンヒェン・ヘリサウ・ラショードフォン・ランゲンタール・ローザンヌ・レンツブルク・ロカルノ・ルガノ・ルツェルン・モルジュ・ムティエ・ヌーシャテル・オルテン・ザンクトガレン・シャフハウゼン・シュヴィーツ・シオン・ソロトゥルン・トゥーン・ヴェヴェイ・モントルー・ヴィンテルトゥール・ツーク

 

スイス国鉄のSバーン(ザルガンス駅にて)

とても可愛らしいSバーンの車内

 

それ以外にもピラトゥス、マッターホルンなどの登山列車の50%割引だったり
チューリッヒ、ルツェルン等の市内ツアーの割引があったりとお得がいっぱい!

 

ゴルナーグラート登山鉄道(ツェルマット駅にて)

 

ヨーロッパ鉄道パスについての質問があれば是非お気軽にお問い合わせ下さい!

 

鉄道パスを使いこなして充実したヨーロッパ旅行へ出かけましょう♪

 

SPCで行く!ヨーロッパツアー検索

 


ヨーロッパの鉄道を利用した旅行体験記が多数掲載されております!

http://www.spctour.jp/travel/


トラベルコンシェルジュがあなただけの旅行プランをメールで回答

http://trapedia.net/contact4/

経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!


SPC旅行通信(無料メールマガジン)を読んでみませんか?

http://archives.mag2.com/0000110834/

最新のツアー、格安航空券情報やプレゼント情報などを掲載!


 

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi