エリア,ヨーロッパ,ラトビア

「バルト海の真珠」と讃えられる街 リガへ行こう!

北欧に位置する バルト三国 を知っていますか?

 

聞いたことはあるけど・・・という方も多いのでは

 

バルト三国とは エストニア・ラトビア・リトアニア のこと

 

聞き慣れないこの三国はバルト海の東岸に南北に並んでおり

東はロシアとベラルーシ、南はポーランドに面しています

 

 

バルト三国の首都は旧市街区域が全て世界遺産に指定されており

小さいけれどもそれぞれ独自の光彩を放っています

 

今回は昨今密かなブームになりつつあるバルト三国の中で

最大の都市である ラトビアの首都リガ をご紹介させて頂きます

 

自由記念碑

 

リガは「バルト海の真珠」と讃えられる美しい港町

 

リガの旧市街地は中世の面影が色濃く残っており

クラシカルで華麗なヨーロッパらしい街並み

 

 

ロマネスク、ゴシック、バロック、アール・ヌーヴォー様式など

様々なスタイルの建築様式が混在した旧市街地は歴史的学術的価値が

非常に高く 「リガ歴史地区」 として世界文化遺産に登録されています

 

 

市庁舎広場にある ブラックヘッドの会館

 

1300年代から数百年にわたって独身男性のギルドメンバーのための
パーティホールとして使用されていました

 

ブラックヘッドの会館

市庁舎

 

マザーピルス通りに面して建っている 三兄弟の家

 

右側の長男は15世紀に建築されたリガ最古の石像住宅

真ん中の次男は17世紀に建築されたオランダのマニエリスム様式

左側にある一際狭い末っ子は17世紀末に建築されたバロック様式

 

それぞれ建てられた当時の情勢を色濃く反映しています

 

三兄弟の家

 

リーヴ広場北側にある 猫の家

屋根の上で背伸びをする猫の像が印象的な建物

 

猫の家

 

その昔この家の持ち主だった裕福なラトビア人は

隣りにあったギルド(ヨーロッパの商工業者たちで結成された組織)会館に

入会を申し込みましたが、ドイツ人ではないという理由で入会を断られます

 

 

怒ったラトビア人はギルド会館にお尻を向けた猫を設置しましたが

後に入会が認められ、今の姿に向き直したという逸話があります

 

リーヴ広場

 

リガのランドマークともなっている 聖ペトロ教会

高さ123mの尖塔からはリガの街を一望することができます

 

聖ペテロ教会

 

リガ歴史地区の北側にある ウェーデン門

スウェーデン統治時代に造られた現存する唯一の城門

 

スウェーデン門をくぐったカップルは幸せになると言われており

新婚カップルの聖地として有名です

 

スエーデン門

 

バスターミナル横にある リガ中央市場

毎日約10万人が訪れる東ヨーロッパにおいて最大の市場!

 

新鮮な魚、肉、野菜やその加工品、フルーツやベリー、ミルクやチーズ
エコ食品、カントリーブレッド、ハチミツ、伝統工芸など様々なものが
売られていて試食や試飲もできます

 

リガ中央市場

 

バルト三国最大の都市とは言え、ほとんどの観光地が徒歩圏内にあり

可愛らしい街並みを眺めながら散歩しているだけで楽しい街リガ

 

みなさんも中世ヨーロッパの雰囲気に浸ってみませんか?

 

 「SPCで行くリガツアー検索」

 


リガに関する旅行記

フィンランド航空利用リガ&ヘルシンキ研修旅行記(2015年4月)


トラベルコンシェルジュがあなただけの旅行プランをメールで回答

経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!


SPC旅行通信(無料メールマガジン)を読んでみませんか?
最新のツアー、格安航空券情報やプレゼント情報などを掲載!


 

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi