エリア,クロアチア,ヨーロッパ

クロアチアのドブロブニクはアドリア海の真珠と呼ばれる世界遺産の観光地です!

ドブロブニクとは!

クロアチアの最南端に位置し「アドリア海の真珠」を謳われるほど美しい街です。

日本人にはジブリ映画の「紅の豚」・「魔女の宅急便」の舞台になったことでも有名です。

今回はアドリア海の真珠「ドブロブニク」をご紹介させていただきます。

ドブロブニク空港から市街地へ

空港から市街地へはシャトルバスが安くて便利です。

シャトルバスは、飛行機の到着ゲートから一番近くの出口を出たところに停まっています。

シャトルバスは飛行機の到着に合わせて運航をしていますので、バスがないということはありませんので安心です。(朝早い便や夜遅い便にも接続しています。)

ドブロブニク空港~旧市街(ピレ門前)~ドブロブニク中央バスターミナル(港:グルージュ港)間を運行しているバス会社があり、シャトルバスのチケットは到着ゲートを出てすぐ横に窓口があります。

空港から旧市街(ピレ門前)まではバスで約30~40分くらいです。

 

ドブロブニクの観光

「城壁」はドブロブニクを訪れたのなら絶対行くべきスポットです。

城壁の長さは約2キロ、大人の足で約50分~1時間くらいで1周できますが、ゆっくり周りたい方(写真撮影などに時間をかけたい方)なら2時間くらいを目処にしてください。

城壁に一度上ると再入場ができない(再度チケット買いなおし)ので、トイレを済ませてから出発することをおすすめします。

城壁への入場は3箇所、「ピレ門」、「プロチェ門」、「聖イヴァン要塞」の各近くにあり、入場県はツーリストインフォーメーションで購入でます。

入場料は大人150クーナ(変更となる場合がありますので必ずご自身で確認ください。)

 

「プラツァ通り」は、旧市街のメインストリートでレストランやお土産物や多くあり買物や食事には困りません。

 

ピレ門からドブロブニクの旧市街に入ればそこが「プラツァ通り」です、大理石が美しい街並みを歩くだけでも楽しくなること間違いなしです。

観光地のため物価は高めですが、治安は良いです(ただしスリには注意が必要)

 

「旧港」はかつてアドリア間の海洋貿易の拠点として栄えたドブロブニクの海の玄関口です。

現在はクルージングなどの観光船が停泊しています。

旧港に近くにはカフェなどもありますのでゆっくり港を眺めながらすごすのもいいかもしれません。

 

「スルジ山の山頂からの眺め」はドブロブニクを一望できる絶景です。

スルジ山へはケーブルカー(ロープウェー)・タクシー、徒歩で登ることができますが、

やはりケーブルカーを利用するのが人気で、ケーブルカー乗り場は旧市街から徒歩約15分です。

山頂にはカフェがありコーヒーなどを飲みながらゆっくりできますが、1時間くらいで山頂へ上って観光し下りてくることができます。

ただし、夏季の観光シーズンにはケーブル乗り場が非常に混み合いますので、時間がない方はピレ門前からタクシーを利用するのもおすすめです。

さらに時間がある方は、山頂からの夜のドブロブニクの夜景もおすすめです。

クロアチアにあるアドリア海の真珠「ドブロブニク」を是非訪れてみてください。


SPCで行くクロアチアツアー検索
  ヨーロッパ行きのツアーに上記都市などの組み込んだアレンジプランもご相談させて頂きます。


クロアチアに関する旅行記


トラベルコンシェルジュがあなただけの旅行プランをメールで回答

経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!


SPC旅行通信(無料メールマガジン)を読んでみませんか?
最新のツアー、格安航空券情報やプレゼント情報などを掲載!

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi