エリア,スペイン,ヨーロッパ

サクラダファミリアの入場観光はオプショナルツアーが便利!

サクラダファミリアとは!

スペイン、カタルーニャ出身の天才建築家「アントニ・ガウディ」が手がけた未完成のカトリック教会でユネスコ世界遺産に登録されています。

サクラダファミリア外観1

 概要

偉大なる贖罪教会 

天才建築家ガウディが 1883 年にフランシスコ・デ・パウラの後継者として建設の指揮を受諾し、終生この作品に取り組みました。

現在に至っても未だこのバシリカの工事は続けられています。建設を始めた初代の建築家はネオゴシック様式の建物を設計しました。 その死後、ガウディが引き継ぎ、元々の設計を尊重しながらも、やがてガウディ独自の特徴とやり方が加えられていきました。ガウディが完成させたのはサン・ホセ礼拝堂、地下聖堂そして生誕の門だけでした。ファサードやすべての外観は大胆な色彩の装飾要素に溢れており、受難の門には数字の暗号が刻されています。

情報:スペイン政府観光局

サクラダファミリア 外壁

サクラダファミリア 外壁

バルセロナへ旅行する方のほとんどが訪れる場所それが「サクラダファミリア」ではないでしょうか。

現在、観光客の増加に伴いサクラダファミリアへの入場が非常に混みあっております。

当日入場券を購入する方法ももちろんありますが、希望の時間帯に空きがない、最悪の場合その日の入場券がすべて完売してサクラダファミリアに入場できないなんてこともあります。

そこでサクラダファミリアの入場券に関しては事前に申込んでいくことを強くお勧めしています。

サクラダファミリアへの観光をお考えの場合基本下記2通りがございます。

 

インターネットサイト(英語サイト)にて事前に自分でチケットを購入する。

サクラダファミリアのチケットはWEBサイトで事前購入が可能です。

ただし、WEBページは全て英語で記載しており、チケット代金の支払いもクレジットカード決済などとなります。

英語が堪能な方や、WEB決済などをよく利用されている方でしたら良いと思います。

でも、英語が得意でない方やWEB決済に不安を抱かれる方も多く、そのような方々にはやっぱり不向きな方法かと思います。

サクラダファミリア 予約ページ

サクラダファミリア 予約ページ

事前にサクラダファミリア入場を含むオプショナルツアーに申込む。

日本で事前にサクラダファミリアの入場(観光)を含むオプショナルツアーに申込めば言葉の心配も、支払いの心配もなくやっぱり安心ですね。

日本語のガイド付き、サクラダファミリアのエレベーター付のお勧めオプショナルツアーはこちらです!

サクラダファミリア 内部1

サクラダファミリア 内部1

バルセロナ半日市内観光 サグラダ・ファミリア入場観光&エレベーター付

オプショナルの簡単な内容はこちら

バルセロナ半日市内観光 サグラダ・ファミリア入場観光&エレベーター付バルセロナのシンボルともいえるサグラダ・ファミリア!日本語ガイドの解説付きで入場見学します。コース内容:バルセロナ凱旋門前にて集合、コロンブス記念塔、モンジュイック展望台(下車)、オリンピック競技場、スペイン広場、カサ・バトリョ、カサ・ミラ、サン・パウ病院、サグラダ・ファミリア(入場)、サグラダファミリアのエレベーターに各自乗車、自由解散。※サグラダファミリアの入場不可日は催行致しません。入場してからの予約ですと場合によっては3時間待ちということもある人気のサグラダファミリアのエレベーター券も含まれています。事前予約でスムーズな観光をお楽しみください。館内での日本語ガイドの解説もライセンスガイド付き!市内観光では丘の上にあるモンジュイック展望台からバルセロナの全景を眺めた後、バルセロナが誇るガウディの作品の数々、世界遺産サン・パウ病院を車窓見学します。

 

サクラダファミリア 内部2

サクラダファミリア 内部2

 

サグラダファミリアの完成は2026年と発表されています。

今なら「未完成のサグラダファミリア」を拝みに行く貴重なチャンスです。

 

弊社ではバルセロナ行きのツアーにこちらのオプショナルツアーを追加手配が可能ですので是非ご参加をご検討ください。

 

 

SPCで行くバルセロナツアー検索SPCのスペイン旅行情報サイト
  バルセロナ行きのツアーに上記サクラダファミリアのオプションなどの組み込んだアレンジプランもご相談させて頂きます。


バルセロナに関する旅行記

 

2017GW旅行体験記副賞 「マドリード&バルセロナ旅行記」

2012GW旅行体験記 「ローマ&バルセロナ旅行記」

 


 

トラベルコンシェルジュがあなただけの旅行プランをメールで回答

経験豊富なスタッフがあなただけのオリジナルプラン作りをお手伝いします!


SPC旅行通信(無料メールマガジン)を読んでみませんか?
最新のツアー、格安航空券情報やプレゼント情報などを掲載!

エリア

キーワード

アクセスランキング

新着情報

spctour bank esta wifi